スポンサーリンク

 リエイ(千葉県浦安市)は来月1日、千葉県浦安市に介護付有料老人ホーム「コンシェール舞浜」を開設する。

 

 今回の開設は国内で47施設目、有老としては12施設目。特に「コンシェール」はハイブランドな有老の位置づけで、東京都荒川区・大阪市・名古屋市に続く4施設目の開設となる。居室数は69で全室21平米の1人部屋。コンシェルジュが常駐するほか薬膳を取り入れた食事やハンドケア・フットケアなどのリラクゼーションサービスを提供する。入居費用は入居時の年齢により前払い家賃が1293万~4192万円まで変動(返還式)、それに加えて月額利用料金が17万4200円から。

 今月17日に開催したオープニングセレモニーで椛澤一社長兼会長は、タイ・中国で手掛ける有老や訪問介護・コンサルティングなどの海外事業を踏まえて「日本が海外に勝るのは施設に浸透したホスピタリティ。今回の『舞浜モデル』を中国展開にも活かすため、海外からの視察を積極的に受け入れ、ハード・ソフト両面の工夫を発信していく」とした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう