スポンサーリンク

北京・青島で施設計画

創生会グループ(福岡市)は中国で2社目となる合弁会社を設立し、9月にも北京市内で100室規模の自立者向け高齢者施設を開設する。

北京や青島を中心に文化遺産管理事業や不動産投資を手掛ける永新華グループと業務提携契約を締結。高齢者施設運営を目的とした「北京永新創生養老服務有限公司」を合弁で設立する。

1棟目は北京市内のリゾートホテルをコンバージョンする計画。また同市内で病院と連携した施設の建築にも着手した。さらに青島では約35万平方メートルの大規模開発の中で施設を建設する予定もあるという。

集客は主に永新華グループが行い、創生会グループは施設設計、職員教育、オペレーションなど、日本国内で蓄積した一連のノウハウを提供する。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう