スポンサーリンク

希望にあった法人紹介

BCC(大阪市)の子会社で、レクリエーション介護士制度を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(同)は16日、リクルートキャリア(東京都千代田区)が運営する介護業界の就業人口を増やすためのプロジェクト「HELPMAN JAPAN」と協働し、「レクリエーション介護士キャリアサポート」を開始した。

レクリエーション介護士は、介護や高齢者に対する基礎知識と、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを企画・提案・実施するための知識や技術を学ぶ民間資格を取得した人材。昨年11月時点の累計受講者数は2万3000人、合格者数は1万9000人を超える。

今回開始された「レクリエーション介護士キャリアサポート」は、レクリエーション介護士の活躍の場を広げるべく、「HELPMAN JAPAN」の専任アドバイザーとの個別面談を通じて、希望に合った法人の紹介や、施設見学・面接日程の調整などのサポートを受けることが出来るサービス。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう