スポンサーリンク

インフォコム  1都3県で人材先行募集

 

 帝人(東京都千代田区)の子会社、インフォコム(同渋谷区)は、介護の転職サイト「ケアスタイル」の実証運営を5月より開始する。今月より1都3県を中心に介護職会員と採用希望事業者の先行募集を開始した。

 ケアスタイルは、求職側と求人側が選考段階でしっかりとコミュニケーションをとり、お互いの理解を深めた上で採用に繋げるダイレクトリクルーティング型プラットフォーム。採用段階でお互いを知ることで、内定後のミスマッチを減らす。求職者は匿名で自身のプロフィールや勤務地、雇用形態、職種、年収などの希望条件などを登録し、事業者は気になる人材にスカウト機能でアプローチできる。

 ビジネスメールのような堅いやりとりではなく、SNS感覚でコミュニケーションをとれるよう、メッセージ機能を設けた。事業者側のメッセージ一覧画面は、「メッセージ送信」「コンタクト中」「面談依頼」「面談承諾」「日程送信」という具合に選考工程ごとに表示されるため、管理しやすい。
 事業者の利用料金は、成果報酬課金型で「面談承諾時」と「内定受諾時」のみに費用が発生する仕組みだが、今月から5月までの先行募集期間に登録した事業者は7月31日まで無料で利用できる。10月には、本格運用を開始するという。

 「ケアスタイルは、従来のように応募を待つ必要がなく、事業者が必要な人材に直接アプローチできます」(地域包括ケア推進グループ松瀬啓祐上級主任)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう