三菱地所レジデンス(東京都千代田区)は1日、有料老人ホーム開発事業への進出を発表。この第1号物件として、「杉並区永福4丁目有料老人ホーム計画」に着工した。

 敷地面積は約1162平米、延床面積は約2579平米の地上5階地下1階建てで、全48室。来年2月竣工予定だ。運営事業者はチャーム・ケア・コーポレーション。「チャームプレミア永福」として同3月に開業予定。
 すでに第2号物件「港区港南5丁目有料老人ホーム計画」も決定しており、これは地上9階地下1階建て、全228室。竣工は来年6月を予定。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう