記事 Article

2018年03月07日号

デンタルサポート、イオンタウンに出店 

歯科とデイ「地域の健康拠点」へ


 DSヘルスケアグループのデンタルサポート(千葉市)およびその子会社DSセルリア(同)は今月1日、地域住民参加型の健康づくりを提供する「プライマリヘルスケアタウン」構築への取り組みを開始すると発表した。

 


 まずは今春オープンの「イオンタウン君津」に、デンタルサポートが支援する歯科医院(外来および訪問歯科診療)とDSセルリアが運営するリハビリ型デイサービス「トータルリハセンター」を出店。「地域の健康拠点」を担っていく考えだ。
 イオン(同)では、「ヘルス&ウエルネス」の取り組みを推進している。これをイオンタウン君津で展開していくにあたり、イオンタウンおよびイオンリテールの君津現地スタッフと共に企画段階から参画、提供するサービスの内容を提案してきたという。

 


 DSヘルスケアグループでは今後、医療と介護が連携を取りながら行う地域住民参加型の各種セミナーの開催を予定しており、身近な場所での運動、健康指導、社会参加、孤食防止などに積極的に取り組んでいく。