スポンサーリンク

 ウチヤマホールディングスの子会社であるさわやか倶楽部(北九州市)は先月2日、同社が運営する介護付有料老人ホーム「さわやか鳴水館」()における入居者死去に関し、元パート職員が業務上過失致死の疑いで書類送検されたと公表した。

 この入居者は20161111日午前、脳出血により死去。元職員は同年5月に入社、昨年3月に退職している。遺族は損害賠償を求めており、双方の弁護士が介入し解決に向かっているという。同社は警察の捜査を受けると同時に、再発防止に向けた職員教育・指導の強化や安全管理システムの再構築など改善を進めている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう