スポンサーリンク

介護イメージ向上へ

ツクイ(横浜市)は8日、介護現場の働き方改革推進の一環として「介護のミライ~高校生バイトプロジェクト~」を開始。同社が運営する全国のデイサービス等で導入する。

この取り組みは、リクルートホールディングス傘下で人材採用サービスを手掛けるリクルートジョブズ(東京都中央区)との協業によるもの。業務過多によるスタッフの離職防止や個人・組織の生産性の最大化、若年層に向けた介護業界のイメージ向上などを目的としている。昨年9月のプロジェクト発足以降一部施設にて試験運用してきたが、この度全国で募集を開始した。

「高校生バイト」には育成担当者がつき、入社時のほか定期的な研修の場を設けることで、介護の知識や技術がなくても安心して働ける環境を整えている。経験・資格を持つスタッフが行うべき業務を明確化し、高校生バイトはレクリエーション支援や入浴後のドライヤー、掃除・洗濯、配膳・下膳などの業務を担うという。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう