スポンサーリンク

 

 ケア21(大阪市)は9日、訪問介護における非常勤ヘルパーを除くすべてのパートタイマーを、有期雇用契約から無期雇用契約に変更した。これにより、無期雇用者は206名から1218名に増加する。

 

 同社では「『人を大事にし、人を育てる』の経営理念に則し、業界初の試みとしてこの変更を実施する」としている。4月1日以降、新たに雇用する社員は雇入時から、現在雇用中の社員については次回契約更新より無期雇用とする考えだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう