スポンサーリンク

 メディカル・ケア・サービス(さいたま市/以下・MCS)は先月、卓上型会話支援システム「comuoon(コミューン)」を開発・販売するユニバーサル・サウンドデザイン(東京都港区)との資本業務提携契約を発表した。「聴こえ」の視点から認知症予防・改善に共同で取り組む。

 今後の事業では認知症高齢者の聴こえの改善を通じたリハビリ・予防プログラムの開発、MCSの100%子会社である福祉用具の販売・レンタル事業者ケアスターによるコミューンの販路拡大などを計画している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう