スポンサーリンク

 厚生労働省は2日、生活援助を中心とした訪問介護についてのパブコメを開示。3月19日から4月17日の間に165件の回答が集まった。4月の法改正により、厚労省が示す基準回数を超えた生活援助中心の訪問介護を位置づけるケアプランは、地域ケア会議にかけることが義務付けられている。

 

 代表的な意見は、「必要な訪問が抑制され、適切なケアプラン作成が阻害される」、「保険者の画一的指導が懸念される」など。
 厚労省は「より良いプラン作成が目的で、サービスの利用制限ではない」、「マニュアルを作成・周知する」などと回答している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう