スポンサーリンク

 公益社団法人全国有料老人ホーム協会(東京都中央区)は、6月14日、2018年度定時総会を開催。2017年度事業報告とともに、18年度事業計画案が示され、法人単位会員制に基づく協会事業の再整理と運営の効率化について発表した。役員選任も行われ、新理事長に中澤俊勝氏(スミリンフィルケア会長)が就任した。

 

 法人単位会員制への移行については今年度、法人窓口担当者の登録、全会員ホームの把握、事務手続きの変更を行い、19年度に会費制度改正案を会員に説明、20年度の定時総会にて「会費等規則」改正を付議。21年度に法人単位での事業運営に完全移行する計画。

 総会では「介護業界が抱える諸問題を会員とともに解決するためには、業界団体の総力を結集する必要があり、ホーム単位ではなく、会員法人の強い結束が必要」と、法人単位会員制への移行の必要性を説いた。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう