9月に臨時組合会

全国の派遣社員やその家族が加入する、人材派遣健康保険組合(東京都文京区)が9月に臨時の組合会を開き、今年度中の解散の是非を審議する。
派遣健保は加入者約51万人の国内最大規模の健保組合で、もし解散することになれば、加入者は「協会けんぽ」に移る可能性が高いという。
派遣健保の関係者は「加入者の医療費に充てる保険給付費や、高齢者医療を支える拠出金の増加により、近年保険料率の上昇が続いているのが要因」と指摘する。解散が懸念される健保は310組合以上あるという。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう