スポンサーリンク

ナチュラルクリエイト(大阪市)は、水中運動とスパ入浴を同時にこなせる浴槽を開発。水をためた装置の中で水中歩行することによって、効率良く有酸素運動を行えるとともに、マッサージ、血液循環の促進、呼吸機能の改善など多様な効果が得られる。今年から高齢者施設やメディカルフィットネス向けに本格的な販売を開始した。

 

 

装置名は「ロコモウォーカー」。水位、速度、水圧負荷を自由に調節でき、ジェット水流の適度な負荷で、マッサージ効果に加え、脂肪の燃焼を促す効果もある。一般的に要介護者や高齢者なら10分程度、健常者なら20分程度利用する。
入浴時・運動後のリラックス効果をもたらすジェットバスやシャワーも備える。マイクロバブルバス機能は、ミクロの泡が毛穴の中の汚れや皮脂の臭いまで取り除く。こすり洗いが不要で肌に優しく、美肌効果やダイエット効果もある。
2ヵ所の緊急停止ボタンと、1ヵ所の緊急停止装置(手動)があるため、安心して使用できる。操作はタッチパネルで行える。タッチパネルは外付けにすることもできるため、付添いの人が操作することも可能。装置の側面は透明になっており、万一の事故も防ぐことができる。

 

水中運動の特性は、水の浮力・抵抗・水圧・水温を利用して運動ができること。浮力があることで、水中で関節にかかる体重は軽くなり、また水の抵抗があることで動きが緩やかになり、膝関節や腰部に瞬間的に大きな負担がかかることがない。
「浮力や抵抗を利用できる水の中は、怪我が気になる方や足腰に不安のある方でも運動しやすい環境」(藤原あつ子社長)。

 

呼吸機能の向上にも効果。胸から下に水圧がかかると自然に腹式呼吸ができ、また水圧で血流がよくなると、酸素も効率よく使われるため、肺の機能が高まる。水深の深い足元には大きな水圧がかかり、その影響で水圧がポンプの役割を果たし、足の血液を心臓に送り返す動き(心臓還流)がよくなる。心肺機能が高まると、新鮮な血流や酵素が身体中にいきわたるようになるため、疲れにくい身体になる。
呼吸機能の向上などによる効率的な有酸素運動と、水の抵抗を利用した筋肉運動などとの相乗効果により、肥満の解消にも効果が期待できる。

「大掛かりな設備がなくとも、より簡単に・効果的に水中運動とスパが可能」。
装置のサイズは、L2000㎜×W900㎜、高さが1585㎜。価格は1台650万円から。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう