スポンサーリンク

看護師専用コミュニティサイト「看護roo!(カンゴルー)」を運営するクイック(大阪市)は、准看護師を対象に9月3~10日まで准看護師300人に対し、現状の仕事や今後についての意識調査をインターネットを通じて実施した。

 

 

9割弱が「正看目指す」
「准看護師を選んだ理由」の質問に対して、最も多かった回答は「働きながら資格取得が可能」で172人、次いで「資格取得にかかる期間が短い」という回答が81人、「資格取得にかかる費用が安い」という回答が77人であった。

 

「准看護師として働く中で不満を感じたことがあるか」では「ある」の回答が74%。不満の理由は、給料の安さや昇進の機会が無いことなど。そのほか、訪問看護や急性期看護に携わるために看護師を目指すというケースがあった。

 

「今後、正看護師の資格取得を検討しているか」では、45%が「現在、取得するための教育課程を受けている」、32%が「考えている」と回答。キャリアアップ志望者が多く、看護師との仕事量が変わらないにも関わらず、待遇面に差があることについて不満を持つ人が多いことが明らかになった。一方で、「看護師の資格取得を考えていない」(23%)と回答した理由として、「年齢的な問題」、「経済的な余裕がない」、「子育てで忙しい」などが多く見受けられた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう