スポンサーリンク

シダー(北九州市)は3月19日付で、損害保険ジャパン日本興亜(以下・損保ジャパン/東京都新宿区)との資本提携を解消した。両社は2012年に資本・業務提携を行い、損保ジャパンが99・25%出資したファンドがシダーの筆頭株主(34・0%を保有)となっていた。

今回の資本提携解消の理由について両社では「提携が相互に一定の成果を得たとの認識に至った」とコメントする。
ファンドが保有していたシダー株のうち、約半数はシダーの協業先や取引先などに売却する予定。残りの株式については、売却先をファンドで検討中であり、現時点では未定。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう