スポンサーリンク

ミサワホームグループの介護事業者マザアス(東京都新宿区)は、千葉県で運営する介護付有料老人ホーム「マザアス南柏」で、トヨタ自動車が研究を進める認証技術などを用いた介護現場のICT化の実証実験を開始した。

 

トヨタ自動車未来創生センターで研究中の認証技術を活用し、介護スタッフが必要に応じて居室内の入居者の様子を遠隔で把握できる環境を整える。また全スタッフの位置情報を各自のスマートフォンで把握できるようにする。これによりナースコールに対する効率的なサービス提供のあり方を検証する。また、介護スタッフの移動履歴などにより、介護日誌作成を半自動化する。
実験期間は来年5月までを予定。その結果をもとに、介護スタッフが介護業務に集中できる環境を整え、介護品質を維持しながらスタッフの負担軽減を図っていく。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう