総定員数1.1万名超に

 

創生会グループ(福岡市)は、神戸市を拠点に介護老人保健施設など900床を運営する医療法人社団博心会(神戸市)を承継した。承継価格は非公表。同グループでは昨年後半から立て続けにM&Aを実行しており、グループ運営施設の総定員数は1万1500名を超えた模様。

 

 

承継した医療法人社団博心会は2018年、投資ファンドより日本ヒューマンサポートグループ(埼玉県春日部市)が譲受していた。

 

 

博心会は兵庫・大阪に老健を5拠点、グループホーム6拠点、そのほかサ高住や介護付きホーム、デイ、デイケア、クリニックなど38事業所を運営している。法人名は近いうちに「医療法人社団創生会」に改称する予定だという。

 

 

<PR>高齢者施設の入居を連帯保証人代行で支援。未収金家賃も即座に立替払い(ニッポンインシュア)

 

 

「大阪にある既存物件とのシナジー効果を期待している」(創生会グループ幹部)
創生会グループは19年11月、大阪市などで有料老人ホームを6棟運営するエイジケアを買収して関西へ進出していた。

 

 

今回の承継を含めるとグループ総売上高は約500億円に達するという。
「営業利益ベースで40億~50億円を見込む」(同)
後継者不在や再生案件など、同グループに持ち込まれる案件は多い。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう