スポンサーリンク

 

 

 

厚生労働省は3月16日、全国自治体に向けて感染症対策として社会福祉施設などにおける次亜塩素酸を使った消毒に関し、Q&A形式の通知を出した。

 

 

次亜塩素酸を含む消毒薬の噴霧について、「吸引すると有害で、効果が不確実であるから行わないこと」とした。次亜塩素酸ナトリウム液も同様の対応を求める。消毒でドアノブや取手に使用する際に次亜塩素酸ナトリウム濃度を0.05%に調整した上の清拭と、金属腐食対策の水拭きと乾燥を推奨している。

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう