スポンサーリンク

 

 

 

 

ヘルスケア分野に特化したビジネスゲーム型研修の開発・提供を行うand family(東京都中央区)は6月30日、仕事と介護の両立支援研修「けあとの遭遇」のオンライン提供を開始した。

 

 

けあとの遭遇は、介護と仕事の両立を疑似体験するボードゲームを用いた研修。参加者は4人でチームをつくり、サイコロを振り盤上の駒を進める過程で、「認知症の疑い」などのイベントが記載されたカードを引く。それに対して、「介護保険サービスを使う」などの行動を選択しながら、ゲームを進める。

 

 

 

オンライン版では、専用オンラインツール及びWEB会議システムZoomを組み合わせて研修が行われる。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう