スポンサーリンク

 

 

 

公益社団法人全国老人福祉施設協議会(東京都千代田区)は7月7日、19年度に実施した「養護老人ホーム被措置者数等に関する調査」の結果を公表。これによると養護老人ホームの平均入所率は89.9%だった。一方、都道府県によって措置状況に格差があることが明らかとなった。

 

 

 

養護老人ホームを所在する市町村の平均措置者数は71.9人、平均措置率は2.44%だった。一方、養護老人ホームが所在しない市町村の平均措置者数は7.7人、平均措置率は1.04%で、措置の状況に大きな格差がある。措置者数がゼロだったのは回答率100%の1149市町村において113市町村で、全体の1割を占めた。

 

 

こちらの調査は全国の養護老人ホーム951施設のうち908施設の回答を得て行われた。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう