スポンサーリンク

 

 

 

UAゼンセン 日本介護クラフトユニオン(以下・NCCU/東京都港区)は10月19日、田村憲久厚生労働大臣へ署名50万5923筆を提出し、介護従事者の処遇改善につながる次期介護報酬改定を行うよう求めた。

 

 

署名は8月~10月16日にかけて集められたもの。NCCU組合員およびそのほかの介護従事者やその家族、介護事業関係者らが署名した。田村厚労大臣は「処遇改善は今回改定の柱でもある人の温かみのある介護を続けていくために、人材確保についてしっかり検討したい」とした。

 

 

また、10月10日に行われた役員改選において、新会長に前事務局長の染川朗氏を選任。新執行体制となった。

 

集めた署名を田村憲久厚労大臣(右から4人目)に提出

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう