学研ココファン(東京都品川区)は8日、認知症予防サービス「学研ウェルネスCLUB」を開始した。

 

 

看護師によるオンライン健康相談と認知症予防プログラムで構成する。会員制で、入会時に「5年後に認知症を発症するリスク」を確認し、看護師による脳と身体についてのオンライン健康相談を定期的に実施。脳トレドリルを解いたり、「元気になれる運動動画」を見ながら運動を行い、健康の維持・向上を図る。さらに、サービスの一環として脳活性総合研究所との連携による脳活性度定期検査も導入。

 

 

 

会員は受講料内で脳年齢検査を3ヵ月に1度受けられる。料金は、入会金3000円、月会費5980円(いずれも税別)。サービスは、コロナ禍によって外出がままならず深刻化した高齢者の認知症リスクに対応すべく開発したもの。人生100年時代を迎えつつある現況、同社は今後も認知症の早期発見や予防に向けた取り組みを強化していく。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう