デイサービスを運営するベストリハ(東京都台東区)は先月、エス・エム・エス(同港区/以下SMS)と業務提携したことを発表した。ベストリハが開発したデイサービス向け計画作成ツール「はやまる」を、SMSの介護ソフト「カイポケ」で提供する。

 

 

 

2021年の介護報酬改定では、科学的介護の実践が求められており、介護事業者はデータ管理や計画書作成などの業務負担が増えることが予想される。

 

また、専門知識を持つPT・OTなどがいない、加算算定に必要なプログラム作成ができない、介護保険請求のために必要な帳票の記載が複雑などの理由で加算算定にいたっていない事業所が少なくない。このような課題を解決するために「はやまる」は開発された。

 

 

 

デイサービスの加算である、個別機能訓練加算Ⅰ・Ⅱ、運動器機能向上加算、口腔機能向上加算を簡単に算定できるよう、トータルにサポートする。
今回の業務提携により、デイサービスのカイポケ会員に向けて「はやまる」の利用促進を目指す。

 

 

スタッフの負担を軽減する「はやまる」。タブレットで電子署名ができる

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう