長谷工グループは、10月1日付けで、長谷工シニアホールディングス(東京都港区)、センチュリーライフ(同)、生活科学運営(同)の3社を合併。存続会社である生活科学運営を「長谷工シニアウェルデザイン」に商号変更した。

 

野本久氏が新会社の社長を務める。なお、ふるさと(神奈川県川崎市)は新会社の子会社となる。再編の運営事業所は、有料老人ホーム35、高齢者向け住宅11、在宅介護サービス6、認知症デイサービスが51となる。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう