SOMPOケア(東京都品川区)のサービス付き高齢者向け住宅・そんぽの家S王子神谷(同足立区)では、東京藝術大学(東京都台東区)の学生が同施設に1年間居住し、高齢者との交流を深めながらアート制作を行う取り組みを行っている。

 

2021年11月24日には、同施設に居住する中国出身の藝大生・倪雪氏の演出で、三味線の演奏会が行われた。

倪氏が演出した演奏会

 

倪氏は、これまでも入居者を対象に「紙透き体験教室」「中国案内会」などを開催してきた。入居者の生活が居室の中で完結せず、施設内外との交流が生まれているという。

 

この取り組みは2018年に始まったSOMPOケアと東京藝術大学の産学連携プロジェクトの一環で行われている。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう