悠翔会グループで在宅医療クリニックの運営サポート、在宅医療用クラウド型電子カルテの開発、販売を行うヒューマンライフ・マネジメント(以下:HLM/東京都港区)は1月、インドで在宅医療・介護のプラットフォームを展開するAEGIS CARE ADVISORS PRIVATE LIMITED(以下:Care24)の全株式を取得。完全子会社化した。

 

Care24は、ムンバイ、デリーの2都市でケアギバー(介護者)と利用者をつなぐマッチングプラットフォームサービスを展開。ICTの活用で社会インドにおける社会課題の解決に取り組んでいる。

 

新興国へ事業拡大

 

HLMは2019年に同社と資本業務提携を実施。20年からは悠翔会、Care24と連携で、インドにおいて訪問介護、看護、リハビリの普及に取り組んでいる。

現在は、4000人以上の高齢者へ24時間体制でケアを提供している。

 

今後、HLMとCare24はインド市場において、終末期医療、在宅重症患者のケア、家庭医契約サービスといった新しい医療サービスの立ち上げ推進、強化をしていく。また、タイ、ベトナム、インドネシアなどの東南アジア新興国にも医療サービス事業を拡大していく方針。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう