Y'sGenkiClub(東京都目黒区)は昨年より、独居の高齢者などの居宅を訪問し、生活上の困りごとを解決したり、希望を叶える支援を行う自費サービス「MAGO」を提供している。

 

支援の内容は趣味の相手や事務作業、家事、外出、衣類の着脱や排泄、入浴など多岐に渡る。旅行など宿泊を伴う外出同行サービスも行っている。コロナ禍、ワクチン接種の予約手配や接種会場への送迎サービスも開始した。

 

すべて介護保険外の自費サービスで、提供時間の制限はない。基本料金は60分2980円。サービスの種類に応じて60分毎に500円~1000円の追加料金が加わる。

 

電話やメールで依頼を受けた後、要望のヒアリングとサービスの提案、料金の見積もりを経てサービスの提供開始となる。
同サービスをフリーランスで開始した成田元貴氏は社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員の資格を有し、介護施設に勤務していた経験を持つ。

 

 

Y'sGenkiClubの事務所は、整体治療院に併設する。2018年より整体治療院を経営していた安田祐健氏が成田氏に持ち掛け、今年法人化するという。

 

「治療院で高齢の方の、『一緒にご飯を食べてほしい』『散歩に行きたい』など介護保険適用外のサービスを求める声が多かった」と安田氏は言う。

 

 

整体治療院と安田祐健氏(左)・成田元貴氏(右)

 

 

現在、提供エリアは目黒区や世田谷区が中心。65歳~90歳の高齢者本人や介護にあたる家族の利用が多い。地域のケアマネジャーの紹介で契約につながるケースが多いという。ケアマネジャー経由で依頼が入り、自治体が対応できない高齢者の自宅の掃除などにも対応しているという。

 

「自費でのサービスは利用者のニーズに直接的に応じることができる点が魅力。接遇などサービスの質を向上し、生活上の支援を超えた価値を提供したい」(成田氏)。

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう