介護の在り方発信

 

一般社団法人全国介護事業者連盟(東京都千代田区)の関連団体である一般社団法人全国介護事業者連盟万博コンソーシアム2025(同)は、「2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)」の中核事業である、「いのち」を起点とした8つのテーマ事業への協賛企業となった。協賛企業は、各事業8名のプロデューサーのパートナーとして「シグネチャーパビリオン」の構想を共創し、未来社会に向けメッセージを発信していく。

 

「シグネチャーパビリオン」とは、8名の事業プロデューサーが大阪・関西万博のテーマ「いのちの輝く未来社会のデザイン」を、それぞれ固有の観点から解釈、展開し、未来に生きる人々に向けて建設するもの。
一般社団法人全国介護事業者連盟万博コンソーシアム2025は、協賛を通じて未来の介護の在り方を考え、今後発信をしていく。「シグネチャーパビリオン」の詳細は今春以降に発表予定。

 

 

万博のイメージ図

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう