障害者向け就労支援事業や子どもの発達支援に関わる教育事業などを行うLITALICO(東京都目黒区)は11月、国立大学法人兵庫教育大学と包括連携協定を締結。「インクルーシブ教育」の推進に向けた人材育成などでの連携を目的としている。

 

 

ICT開発でも協働

 

この協定は、兵庫教育大学が推進する「教員養成フラッグシップ大学事業」における教員養成の改革および高度化に両社が包括的な連携のもと貢献することを目的とするもの。

 

協定の内容は以下の通り。

▽先導的・革新的な教育科目や教育方法、教材の開発に向けた各種検討や助言、実施における連携

▽本事業に資する人材交流や検討会議等への参加

▽本事業の運営のために設置される、兵庫教育大学教員養成フラッグシップコンソーシアムへの参加・協力

▽ ほか、目的達成に必要と双方が合意した本事業に寄与する取り組み

――の4つ。

 

 

LITALICOの学校教育事業部と大学では、障害のある人もない人も共に学べるインクルーシブ教育の推進に向けた人材育成などの分野において協議を重ねてきたという。また、同事業部が開発した「LITALICO教育ソフト」という学校現場での特別支援教育を支えるICTサービスの教員養成課程における活用方法について、大学が助言を行うなどで協働してきた。協定を受け、両者それぞれの持つ資源や特性を生かしながら、学校教育分野における個別最適な教育環境の実現に取り組んでいくという。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう