昨年、特定技能「介護」が創設され、これまでの技能実習制度も含め、日本の介護現場に本格的に外国人雇用が進むと思われていたところ、この1年足らずは新型コロナウイルスの感染症拡大の問題で、足止めを受けている状況です。慢性的な人材不足に陥っている介護業界でいかに外国人雇用を進めていくか。コロナ時代の特定技能の活用、日本在住の外国人留学生へのアプローチなどを紹介します。
【セミナープログラム】

日 時 : 2021年1月28日(木)10時~12時

参加費 : 聴講無料

第1部 10時00分~10時30分(講演25分、質疑応答5分)

コロナ禍における介護職新卒採用の動向と2022年卒採用の予測
●2021年卒の介護職における新卒採用動向の振り返りと傾向
●コロナ禍で介護職採用はどう変わったか?
…WEB化だけはない!学生の志向と行動の大きな変化を見逃すな
●2022年卒採用で既に起こっている変化と対策
…「介護でインターンシップから採用は難しい」は既に過去のこと

講師:マイナビメディカル 情報事業部福祉介護メディア企画推進部 部長 神野達郎氏

第2部 10時30分~11時15分(講演40分、質疑応答5分)

外国人教育担当・研究者が語る現場における外国人受入の問題点とその対処方法
●外国人採用の心構え、雇用条件や現場指導、生活支援まで受け入れ準備を一挙紹介
●外国人介護士を受け入れて現場はどのように変わったか?
…利用者や職員の声から、メリットやトラブル、対応について考える
●外国人介護士が定着・活躍するマネジメントとは?
…外国人採用で成功した施設が行っていること
講師:公益財団法人ときわ会常磐病院 EPA看護師受け入れ推進室 園田友紀氏
【園田友紀氏プロフィール】
2014年三重大学医学部看護学科卒業。2017年より経済連携協定に基づくベトナム人看護師・候補者の教育に携わる。2018年より福島県立医科大学医学部大学院修士課程に在籍。日本で働く外国人ケアワーカーについての研究活動を通じ、日本各地の外国人看護師介護士を受け入れる施設との交流や調査を行う。

第3部 11時15分~12時00分(講演40分、質疑応答5分)

在留資格の正しい選び方と、特定技能「介護」の活用価値について
●在留資格別の現状とメリット/デメリット
●特定技能「介護」の活用価値について
●法令違反にならない支援計画の策定方法、登録支援機関の活用方法
●まったなしの留学生採用!
特定技能で直近採用可能な留学生の人材イメージ・採用スケジュールのご紹介
講師:マイナビグローバル事業運営部 部長 畑芳和氏

 

 

 

 

主な聴講対象は介護事業者・医療機関などです。

   ※個人・同業・外国人人材サービス会社などの参加をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

後日、配信先URLをメールでお知らせします。

 「info@koureisha-jutaku.com」から受信できるよう設定をお願いいたします。(迷惑メールに振り分けられている場合がございます。お問い合わせいただく前に今一度ご確認ください。)

複数名参加を希望されるご法人様は参加者ごとにご登録ください。

事前のお申込みが必要です。後日の配信はございません。

 

 

▶ 参加お申込み (入力フォームが開きます)

▶ QRコードからお申込み

 

▶ メールでお申込み

件名「介護人材採用セミナー参加申込

ご所属の法人または団体名、お名前、部署、役職、メールアドレス、ご連絡先(TEL/FAX/郵便番号/住所)
 info@koureisha-jutaku.com 宛にお送りください。

【申込後の流れ】

メールの転用行為を禁止しています。

▶お問合せ

高齢者住宅新聞社

オンラインセミナー事務局(平日10-19時、土日祝休)
TEL:03-3543-6852
FAX:03-3543-6853

メール:info@koureisha-jutaku.com
高齢者住宅新聞オンライン https://www.koureisha-jutaku.com/

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう