イベント概要

科学的介護の実践が本格的に始まった。請求システム、記録システムをはじめ、ICT、IoT、センサーなど最新のシステムを連動させることで、現場業務の効率化、利用者に資するサービス向上が可能となった。

「介護DXサミット」では、センサー系を中心に様々なシステムを比較・検討できるよう、複数の機器を紹介。自社に合ったシステム構築を支援する。「導入のキモは何か」を探る。

セミナー概要

日時:2021年12月16日(木) 13:00~16:45

参加費無料

定員:500名

定員に達した場合、介護事業者・医療法人の方が優先になります。ご了承下さい。

講演内容

 第1部 13時00分~13時30分(30分) 

先進的介護「北九州モデル」の紹介
麻生教育サービス株式会社 北九州支店
介護ロボット導入支援センター 樽本洋平センター長

 

 第3部 15時50分~16時30分(40分) 

ディスカッション

自社に合った最適なシステム構築

主な議論内容
●比較のポイント(センサー情報、API・介護記録・ナースコール連携、サポート体制など)

●LIFEを踏まえたシステム構築

●介護センサー導入のポイント

コメンテーター:日本ホスピスホールディングス 取締役 三重野真

コーディネーター:大塚商会・高齢者住宅新聞社

 質疑応答 

※終了後にチャットによる質問対応(15分程度)

(終了16時45分)

 

お申込みいただく前にご確認ください
本セミナーは官公庁・地方自治体、医療法人、社会福祉法人、建設会社・不動産会社、地主、金融機関、税理士事務所様対象です。
個人での参加は受け付けておりませんのでご了承ください。
複数名参加を希望されるご法人様は参加者ごとにお申込みください。

お申込み後の流れ

・受付完了メールをお送ります。
・開催1~2日前にオンラインセミナーURLをお送りします。

・「@koureisha-jutaku.com」から受信できるよう設定をお願いいたします。
・迷惑メールに振り分けられている場合がございます。お問い合わせいただく前に今一度ご確認ください。

・お申込みいただいていない他の方へのオンラインセミナーURLの転送行為はご遠慮ください。

・後日の配信はございません。

▶ 参加お申込み

▶ お問合せ
高齢者住宅新聞社 セミナー事務局

Mail:info@koureisha-jutaku.com

・土日祝日にいただきましたお問合わせにつきましては、営業日に順次ご連絡させて頂きます。

・新型コロナウィルスの感染拡大防止対策として、株式会社高齢者住宅新聞社では、 在宅勤務(テレワーク)・時短勤務を実施しております。

ご返答までに少しお時間をいただく場合がございますのでご了承下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう