主催 高齢者住宅新聞社

共催 株式会社Rehab for JAPAN

LIFEが始まり1年が過ぎた。登録はしたが、実際には算定せず様子見の事業者も少なくない。
なぜ今、事業存続を掛けてLIFEの活用をすべきなのか? その意味と、フィードバックの活用法、LIFE関連加算の算定を行う際の課題と解決策などを解説いただく。

プログラム

開催日 : 2022年4月4日(月)
時 間 : 11時00分~12時10分
聴講費用: 無料
 第1部(11:00~11:50) 
2022年LIFE参入は8割以上に拡大。急務のフィードバックの活用
〜なぜ今、事業存続を掛けてLIFEの活用をすべきなのか~
講師:小濱介護経営研究所 小濱道博代表

 第2部(11:50~12:10) 
LIFE提出を行う体制をどのように作るのか?ICTを活用した体制作り
~LIFE関連加算の算定を行う際の課題と解決策~
講師:Rehab for JAPAN 大久保亮代表取締役社長 CEO
お申込みいただく前にご確認ください
・セミナーは法人対象です。主な聴講対象:介護事業者、医療機関など。
 個人での参加は受け付けておりませんのでご了承ください。
・複数名参加を希望されるご法人様は参加者ごとにお申込みください。
◆お申込み後の流れ
・受付完了メールをお送ります。
・開催1~2日前にオンラインセミナーURLをお送りします。
・「@koureisha-jutaku.com」から受信できるよう設定をお願いいたします。
・迷惑メールに振り分けられている場合がございます。お問い合わせいただく前に今一度ご確認ください。
・お申込みいただいていない他の方へのオンラインセミナーURLの転送行為はご遠慮ください。
・後日配信(アーカイブ)はございません。

 

▶ 参加お申込み

お申込みはこちら

お問合せ
高齢者住宅新聞社 オンラインセミナー事務局
mail:info@koureisha-jutaku.com
https://www.koureisha-jutaku.com/
・土日祝日にいただきましたお問合わせにつきましては、営業日に順次ご連絡させて頂きます。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう