2024年1月24日号 1面 掲載

【コラム】介より始めよ

2024年1月24日

カフェで作業をしながらオンライン会議をしていると、周りに人がいることを忘れて喋ってしまい冷や汗をかくことがある。会議の進行にあたり、オンラインで不便を感じることはほぼない。

 

ケアマネジャーの利用者面談がオンラインで可能となる。多忙なケアマネの負担を軽減し、業務効率化と収益アップに繋がりうる規制緩和だ。

 

オンラインが広がることは便利だが、働いていると対面には敵わないと感じる場面も多い。私でいうと、取材は対面の方が進めやすい。思っている以上に、人の顔色や場の空気など目に見えないものを読み取り暮らしているのだろう。

 

オンラインで省力化しながらも、いかに利用者の状況を感じ取るのか。ケアマネも2ヵ月に1回は利用者宅を訪問するルールとなるようだ。オンラインとリアルの使い分けは、今の時代ならではの、仕事における意外と大きな課題かもしれない。

 

 

この記事はいかがでしたか?
  • 大変参考になった
  • 参考になった
  • 普通
全ての記事が読める有料会員申込はこちら1ヵ月につき5件まで閲覧可能な無料会員申込はこちら

関連記事



<スポンサー広告>