2024年1月24日号 2面 掲載

2月7日 外国人人材活躍事例学び情報共有 内閣官房 健康・医療戦略室

2024年1月25日

内閣官房健康・医療戦略室は2月7日、「グローバル社会における誰もが活躍できる介護の職場づくりに向けた知見共有会」を開催する。会場は東京都千代田区の霞が関ビルディング。オンラインでも参加可能。参加費は無料。
 

全国の介護事業者や外国人介護人材に対し、だれもが活躍できる介護の職場づくりの工夫や、自治体などとの連携事例について情報共有を行う。
 

外国人介護人材の受け入れ事例について、社会福祉法人報恩会の奥野和年理事長、社会福祉法人秀峰会の竹山大二郎施設事業部長、社会福祉法人奉優会の田島香代理事が登壇し紹介する。
 

2024年介護報酬改定に関する講演や、現地参加者同士の情報交換会も行われる。
 

申し込み方法の詳細については、健康・医療戦略室のWebサイトを参照のこと。

 

この記事はいかがでしたか?
  • 大変参考になった
  • 参考になった
  • 普通
全ての記事が読める有料会員申込はこちら1ヵ月につき5件まで閲覧可能な無料会員申込はこちら

関連記事



<スポンサー広告>