フィットネスジムを買収 カミナックが新事業

2022年6月2日

 

医療介護クラウドシステムのカナミックネットワーク(東京都渋谷区)は、24時間営業のフィットネスジムを運営するアーバンフィット(大阪市)を買収する。カナミックは今後の成長戦略にM&Aの推進を掲げており、今回の買収はその一環。

 

 

アーバンフィットは大阪市内を中心に直営8店舗、フランチャイズ6店舗、計14店舗の24時間フィットネスジムを運営。年内には東京など関東圏でのFC展開も確定している。内装やフィットネス機器のデザイン性・機能性に拘り、トレーニングアパレルの販売なども行っている。

 

直近3期の決算では、199月期の売上が約3.9億円、経常利益が約6000万円、209月期の売上が約4億円、経常利益が約4300万円、219月期の売上が約5億円、経常利益が約2700万円の赤字となっていた。

 

 

カナミックは520日にアーバンフィットの全株式を取得予定。買い取り価格は非公開だが、借入などはせず自己資金で実行する。連結業績に与える影響は軽微だとしている。

 

医療介護事業者向けのクラウドシステムが主力の同社は、20169月に東証マザース市場に上場。18年には市場一部に、現在は東証プライムに上場している。

 

「医療介護分野のDX推進し、健康寿命延伸や介護予防領域でも新サービスを提供していきたい」(山本景士副社長)というように、同社ではM&Aを駆使し、今回のようなリアル店舗からヘルスケアや保険サービス、ITまで事業ポートフォリオの拡大を掲げている。

 

 

 

現在14店舗展開

 

 

 

この記事はいかがでしたか?
  • 大変参考になった
  • 参考になった
  • 普通
全ての記事が読める有料会員申込はこちら1ヵ月につき5件まで閲覧可能な無料会員申込はこちら

関連記事



<スポンサー広告>